井上 純子。 「コスプレ公務員」引退の真相 北九州バナナ姫「子ども」への思い

純子 井上 純子 井上

😔 笑 でも今では喧嘩も全然なく、 一緒にご飯に行ったり買い物したりと、 ものすごく仲がいいんですって。 もうアラサー目前ですが、 現役でコスプレをしてる間は20代でも全然通りそうですね! 笑 可愛いコスプレ画像 まとめ いかがでしたでしょうか? 僕からは一言! 可愛いに尽きますww これからも北九州のPRの為に可愛いコスプレを続けていってほしいですね!. 全国で300名以上が参加する、地方公務員オンラインサロンの詳細は 物事には旬がある 加藤:2018年10月からバナナ姫の活動を再開されました。

13
派手だと思われがちですが、イベントなどに出ている時以外は普通の公務員としての事務仕事をして、地味な部分も多かったと思います。
純子 井上 純子 井上

⚠ とはいっても、彼氏が居ても 指輪を付けないなんてよくあることなので、 なんとも言えないことですがね…。 加藤:市長は好意的だったのですね。 わずかな予算でコスチュームを作り、一人で人前に立つ仕事が始まりました。

5
ただの一職員でありながらも 前面に出るような貴重な 体験や経験させてもらいました。
純子 井上 純子 井上

👐 そして登場したのが、バナナ姫への変身を決意した観光課のごく普通の職員、井上さんでした。 昔は、「ニュースに取り上げられているけど、地元だと会えない」とよく言われました。 そして、バナナのたたき売り発祥の地・門司港をPRするために市内在住のイラストレーターしいたけさんがデザインしたキャラクター、「バナナ姫ルナ」にたどり着きました。

「市外や県外の人に、 いかに北九州に来てもらうか?」 というのが井上さんの本来の仕事 なので、その本気度が伺えますよね。 今までは他県から観光客を呼び込むお仕事だったので、北九州市内のイベントにはあまり出られませんでした。
純子 井上 純子 井上

😋 子どもがいることも いつか明かしたいと思っていたそうですが、機会がなかったとのこと。 そして翌日。 出身地:北九州市小倉北区• 観光課のPRイベントは週末が中心で出張も多く、苦労もひとしおだったと思いますね。

11
これは一部の抜粋ですが、 大卒者、高卒者の経験年数に応じた給料のおおよその額です。
純子 井上 純子 井上

⚒ それまで事務系の仕事が多く、表に出る仕事は少なかったようですが、市のPRを担う観光課に在籍してから2年目になりました。 加藤:それは、課長・部長クラスの方ですか? 井上氏:いえ、40代の係長でした。 親子のバナナ姫も? そんな北九州市では、意外と早く第二のバナナ姫が現れるような気もします。

1
そこで目をつけたのが、門司港(もじこう)という観光地のキャラクターでした。 井上さんは今回の北九州市政への挑戦について、自身のやSNS上で情報発信している。
純子 井上 純子 井上

😁 でも、PRの仕事はまだ未熟だったので、試行錯誤を重ねながら恐る恐るという感じでしたね。

11
しかし、北九州市は有名な観光地とは違い知名度がありません。
純子 井上 純子 井上

😈 なにかしらのイベントなんかで そこのもしステージがあれば、 本来キャンペーンレディーの女性とかが マイク片手にPRをしているのを見ますが、 それをバナナ姫がやっていて 以下の写真のような感じになるみたいです。 対外的な市のPRが目的のため、 バナナ姫の活動場所は市外が多く、 コスプレしたまま飛行機に乗り、出張先の 名古屋に向かうという井上さんと、 「バナナ姫ルナです!」と声が一段高くなる井上さんのプロ意識に脱帽ですね。

8
-自治体職員で『バナナ姫ルナ』を知らない人は少ないのではないだろうか。