福井 県 新型 コロナ。 新型コロナウイルス情報 スマホ版|福井テレビ

県 新型 コロナ 福井 県 新型 コロナ 福井

⚑ 詳しくはから テレワーク等を導入しようとする方へ 生産性を高めながら労働時間の縮減等に取り組む中小企業・小規模事業者や、傘下企業を支援する事業主団体に対して助成するものであり、中小企業における労働時間の設定の改善の促進を目的としています。 詳しくは、お問合せください。 「慰労金先行申請後の変更交付申請について」「よくある誤りについて」を掲載しました。

5
「少し様子をみましょう」と言われた。 銀行等においては、迅速かつ柔軟に事業者の資金繰り支援に取り組んでいますので、 お取引先の銀行等へ積極的にご相談ください。
県 新型 コロナ 福井 県 新型 コロナ 福井

👉 管内事業所において、 「雇用調整助成金」の活用による従業員の雇用維持、有期契約労働者等への雇用の安定、新卒内定者への配慮などが要請書の主旨となっております。 店に行ってから数日後に37度台の発熱。 23)(2020. なお、いわゆる「風評被害」等合理的・客観的な理由が必ずしも存在しないにもかかわらず事業活動に影響が生じるもの等を含む。

2
【お問合せ先】 福井労働局 雇用環境・均等室 総合労働相談コーナー 電話番号 0776-22-3363 令和2年2月27日から3月31日の間に小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者に対する助成金制度です。
県 新型 コロナ 福井 県 新型 コロナ 福井

👍 7up) 新型コロナウイルス感染症により、売上減少など一定の業績悪化が見込まれ、福井県新型コロナウイルス感染症特別対応資金を融資限度額まで利用し、さらに資金が必要な中小企業者が利用できます。

6
死の恐怖が襲ってきた。 (2020. 詳しい内容はをご覧ください。
県 新型 コロナ 福井 県 新型 コロナ 福井

👉 なるべく、家族と同じ空間にはいないように気を付けた。 12up) <厚生労働省より>令和2年度労働保険料等の年度更新期間が延長されました 労働保険料等の申告期限・納付期限(年度更新期間)が令和2年8月31日まで延長されました。 リーフレットはです。

25)(2020. 13up) 県からの行動指針をご覧いただき、新型コロナウイルス感染防止のためにやるべきことの確認を下記よりお願いします。
県 新型 コロナ 福井 県 新型 コロナ 福井

🤑 26)(2020. 2 事業概要 福井県では、障がい福祉サービスの継続に努めていただいた職員の皆様に心からの感謝とエールの気持ちを込めて、職員の皆様への慰労金の支給や感染症対策を徹底した上で、今後も障がい福祉サービスを継続していくための支援(支援金)を行います。 <「持続化給付金」に関する相談ダイヤル> 持続化給付金事業 コールセンター TEL:0120-115-570(平日・休日9:00~19:00) <県内のサポート会場一覧> 開設日 会場 住所 会場番号 福井市 5月21日 サクラNビル 1階 福井市宝永4-3-1 1802 敦賀市 5月21日 敦賀商工会議所 6階 敦賀市神楽町2-1-4 1803 について 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の休業等の要請に応じて、要請期間中、全面的に協力いただける中小企業および個人事業主に対し、協力金を支給いたします。 *郵送について:「福井県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)」と朱書きの上、簡易書留にて郵送してください。

5
(1)障がい福祉サービス事業所・施設等を運営する法人 慰労金・支援金ともに運営している介護サービス事業所等をとりまとめて法人単位で事務局へ申請してください。
県 新型 コロナ 福井 県 新型 コロナ 福井

🤭 11)(2020. 詳しくはをご覧ください。 (1)障がい福祉サービス事業所等職員への慰労金交付事業(以下、慰労金) 障がい福祉サービスの継続に努めていただいた職員の皆さまに心からの感謝の気持ちとともに慰労金を支給します。 (2)退職された方 勤務していた介護事業所等を運営している法人での申請または退職された方本人が直接事務局へ申請してください。

2
13)(2020. 1up) 助け合おう!ふくい 「心をひとつに ふくい応援」基金 医療現場に感謝の気持ちと、更なる感染症対策の充実を図るために寄付をお願いします。
県 新型 コロナ 福井 県 新型 コロナ 福井

😅 掲載店を随時募集いたしますので、飲食・宿泊施設関係事業者の皆様にご案内させていただきます。 8up) 中小企業・小規模事業者の税負担を軽減するための特例措置として、事業者の保有する建物や設備の2021年度(令和3年度)の固定資産税及び都市計画税を、事業収入の減少幅に応じて1/2もしくは全額を減免します。 更なる詳細については、政府発表以降随時更新いたします。

12
新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した小規模事業者の資金繰りを支援するものです。 <貸付限度額> 一般マル経とは別に1,000万円 (ただし、日本政策金融公庫国民生活事業における新型コロナウイルス感染症特別貸付(以下 「感染症特貸」という。