ポケモンgo フェアリー対策。 【ポケモンGO】フェアリータイプのおすすめポケモン一覧と弱点

フェアリー対策 ポケモンgo フェアリー対策 ポケモンgo

😂 出し負けたときはピクシーと交代 「ラグラージ」「ラプラス」「ギャラドス」「ギラティナ」など、 圧倒的だし負けとなったときは「 ピクシー」に交代します。 攻撃種族値も高い「サーナイト」と「トゲキッス」がこの「マジカルシャイン」を覚えるため、わざ構成を考慮したランキングでも上位に入っています。

10
カイオーガの育成が終わっている方は、優先して編成しましょう。 ムウマージはゴーストタイプのポケモンですので、 弱点をつくことができ、なおかつムウマージの使用するゴーストタイプの技を半減できる などのあくタイプのポケモンがおすすめです。
フェアリー対策 ポケモンgo フェアリー対策 ポケモンgo

😄 クリフの3番手は 、 、 のいずれかになります。

15
ただし の使用するスペシャル技が だった場合、効果抜群になってしまいますので注意が必要です。 『』に新たに実装された「 ニャイキング」の使い道を紹介します。
フェアリー対策 ポケモンgo フェアリー対策 ポケモンgo

🤪 本題から逸れてしまいましたが、今回の記事ではメガギャラドスへの対策ポケモンを紹介します。 じゃれつく(2ゲージ:フェアリー) ニャイキングの使い道は? 豊富な耐性で実質耐久力は高め。 ヘルガーだった場合は、 かくとう、いわタイプ等弱点のポケモンを選出すればさほど脅威にはなりません。

グロウパンチをシールドで防がれても攻撃が上昇するため、継続的に効率よくダメージを稼げます。
フェアリー対策 ポケモンgo フェアリー対策 ポケモンgo

🤙 もっともおすすめなのは、 ゴウカザルの使用技のほとんどを等倍以下にできるみず/じめんタイプの です。

6
ただし ジバコイルのゲージ技・ は使用するとこちらの防御力がさがってしまいますので、使いどころには気を付けましょう。
フェアリー対策 ポケモンgo フェアリー対策 ポケモンgo

👍 弱点が多くなると、相手のこうげきに効果抜群を取られるケースが増えてくるので要注意です。

3
相手がユレイドルであった場合は、 や といったかくとうタイプのポケモンを選出するのがおすすめです。
フェアリー対策 ポケモンgo フェアリー対策 ポケモンgo

🙂 偵察後に「じゃれつく」の個体だと確定した際は 、はがねタイプのポケモンを採用してシールドを節約する戦術がおすすめです。 どのポケモンを想定してパーティに編成するかによってオススメ技が変わるので、使用感に慣れないと立ち回るのが難しいポケモンではありますが、アイアンヘッドは厄介なフェアリー全般への対策に、インファイトははがねタイプ全般への対策に、イカサマはハイパーリーグでのギラティナへの対策に、じゃれつくはドラゴンタイプやエスパー対策全般への対策にと、厄介なポケモンに対して幅広く対策が可能なので、 立ち回りを非常に読まれづらく、対戦相手のシールド使用を誘発させやすいという側面も。

6
ただし の使用するスペシャル技が だった場合、二重弱点で大ダメージを受けることになってしまいますので注意が必要です。 カバルドンが相手の場合は1番手・キバニアのおすすめポケモンであげた 、 などのくさタイプのポケモンを続投させても良いでしょう。
フェアリー対策 ポケモンgo フェアリー対策 ポケモンgo

☕ 理由 みず/じめんタイプという にとっては天敵とも言えるポケモンです。

サカキのダグトリオは、じめんタイプのポケモンなので、 みず、くさ、こおりが弱点です。 相手がサーナイトであった場合は、 1番手・ダンバルのおすすめポケモンであげた 、 などのゴーストタイプのポケモンを続投させても効果抜群をとることができます。
フェアリー対策 ポケモンgo フェアリー対策 ポケモンgo

⚛ スーパーリーグやハイパーリーグで活躍 ニャイキングの特徴は、なんといっても 「ノーマル」「くさ」「いわ」「エスパー」「ひこう」「むし」「こおり」「ドラゴン」「はがね」「フェアリー」「どく(2重耐性)」の11種類という豊富な耐性。 「はがね」ポケモンであっても 「メルメタル」の場合は相手の「いわなだれ」が「リザードン」の2重弱点となるため、一回シールドを使って防ぎつつ「ブラストバーン」を撃っての交代が無難です。 ただし、こちらがゲージ技を使うと シールドを必ず使用してくる。

ジム・レイドバトルアタッカー総合おすすめランキング 当サイトの独断ですが、 これまでの内容を考慮した 「フェアリー」タイプのジムバトル/レイドバトルにおける総合おすすめランキングを発表します! レイドバトルで「フェアリータイプだけど全て異なるポケモン」でバトルパーティを作りたい場合の参考として、トップ6 までをご紹介しています。
フェアリー対策 ポケモンgo フェアリー対策 ポケモンgo

☢ フェアリー/ひこうタイプであるトゲキッスはフェアリー、ひこうどちらのタイプでもエルレイドの弱点を突くことができます。 おすすめのポケモンでは挙げませんでしたが、上記のポケモン以外には や 、 等のポケモンを選出するのも良いでしょう。 基本的に 「リザードン」で対面有利となるレジスチルなど「はがね」ポケモンや「くさ」ポケモンを対処し、それ以外のポケモンは「トゲキッス」「ピクシー」の強力「あまえる」攻撃で攻めるスタイルです。

優秀な技が多く立ち回りを読まれづらい インファイト、イカサマ、アイアンヘッド、じゃれつくと、ゲージ技が全て優秀な技となっています。 または や 等はがねタイプのポケモンでも良いでしょう。